節約と散財のハザマのワーママブログ

都内在住の30代。息子2歳。ワーキングマザーの息抜きブログです。

久しぶりに

はてなブログを開けてみました。
意外とアクセスがあってびっくり。ありがとうございます。
意外と妊婦のときの記事を読んでいただけているようで。
なんらかのお役に立てていれば幸いです。

なんだかとっても中途半端なままで気にはなっていたのですが、なかなか再開できず…。
最後のエントリーは予定日でしたが、その2日後に息子は無事に産まれました。
破水からはじまり、陣痛を待ち、本格陣痛が始まってからは6時間ほどで産まれ、
初産にしては安産な方だったようです。

そこからは、ただただひたすら毎日息子と向き合い、現在7ヶ月。
ハーフバースデーってやつも過ぎました。7ヶ月間、母として成長してきたつもりです。
里帰り中は、何も知らないくせに私と母の育児に口を挟む父と大ゲンカ。
父はとても変わった人だけど、20歳過ぎてからは子供のやることには文句を言わず、
全て尊重し見守ってきてくれた人だったんだけど。
親とは比較的うまくやってきた私にとって、まさかの出来事だった。
もう私の家はここではないのだなと実感。
一方、母親には大変助けられました。
都内の自宅に戻った今でも、時々埼玉から来てくれています。感謝しかない。

そして現在は離乳食に四苦八苦、ズリバイで動き回る息子を追いかける日々を送っています。

子供嫌いの私ですが、とりあえず今のところ、息子のことが大好きです。
みんなが、自分の子供を可愛いと言う理由がやっとわかった。
可愛いというか愛おしいという感情に近いんだろうなと。
そもそも女児を望んでいましたが、男児の可愛さもよーく分かり、
次に授かることができたらそのときまた男児でも嬉しい。
第3子という選択肢はないので、女児が持てなかったことにショックもうけつつも、
無事に産まれればそれも払拭するんだろうなと思う。
本人たちは同性の方が楽しいかな。とも思うし。

私自身は兄がいて、仲は良かったので異性でも良かったけど、姉がいる友達が羨ましかったもんなぁ。

妊娠、出産関連はアメブロでやってみているのですが、
最近やっぱりアメブロって性に合わない部分があるなぁと思い、どうしようかと思っているところです。

うーん。こっちに戻ってくるべきか。