節約と散財のハザマのワーママブログ

都内在住の30代。息子2歳。ワーキングマザーの息抜きブログです。

iPhoneがうまく引き継げなかった時の話。

先日、iPhone5Sのバッテリーを交換しようとして、正規プロバイダーに行ったところ、

「バッテリーが消耗していて、バッテリーだけ外すことが出来ない」といわれ、本体交換と相成りました。
ソフトバンクのあんしん保証パックに入っており、本人負担はそんなに大きくないので
本体交換をお願いすることにしました。
 
もちろんバックアップは取っておいたものの、
その後の復元にかなり手こずりました。
誰かの役に立てばと思い、その時のことを書いておきたいと思います。
ちょっと前の話なので記憶違いのところがあったらゴメンナサイ。
 
(注)私はこの手の作業がとっても苦手です。
私の知識レベルはごく普通のスマホ使い女子に毛が生えた程度なので説明も下手です。。
 
★手こずりポイントと解決法その1★
バックアップをiPhone復元出来ない!!
 →まず落ち着き、新iPhoneiOSを最新のものにしてから復元に取り掛かるべし。
 新iPhoneのほうが、旧iPhoneよりバージョンが低い場合、復元出来ない。PCにバックアップが表示されない。
PCにバックアップを取ったので、家で新iPhoneとPCをつなぎiTunesを起動した。
(新しいiPhoneとして登録、みたいな画面が出た気がする)
 
しかし、そのあと
「この [iOS デバイス] のソフトウェアが古すぎるため、バックアップ [名前] はこの [iOS デバイス] の復元には使用できません」
と言われる。
 
復元には使用できない、という言葉に焦り絶望感に浸る。
ちょっと待ってくれ…。
 
しかも、バックアップを取った際に、私はそのバックアップに特に名前をつけず、
自動的に「iPhone」と名前がついていた。
iPhoneも「iPhone」という名前で表示されるので、そのエラーメッセージが
 
「この iPhone のソフトウェアが古すぎるため、バックアップ iPhone はこの iPhone の復元には使用できません」
 
という意味不明な文章になる。もうこの時点でパニック。
どのバックアップをこのiPhoneに復元するかを問われ、プルダウンを見てみるも、
さっきつないだ新iPhone(中身はデフォルト)のバックアップはあるものの、
私が当日、朝9時台にバックアップを取ったものが見当たらない…。
 
お、終わった。。
iPhoneをつなげた時点で朝9時台のバックアップは
iPhoneの内容に上書きされてしまった、と捉えた私。がっくり。
このiTunesに入っている、さっきつないだ新iPhoneの次に新しいバックアップは
2013年秋、iPhone4SからiPhone5Sに変えた際の、4Sのものだった…。
写真だけは別途iPhotoにバックアップを取っておいたので、ショックは半分でしたが。。
 
泣く泣く、取り急ぎ4Sの時のものを新iPhoneに復元。リアル半泣き。
悲しきかな、LINEとかを見てみても2013年10月の内容…。
2014年、私が地球に存在しなかったような気分になった…。
部署異動したり、妊娠したりと色々あったのになぁ。。とか。
はい、大袈裟。
気にしない人は全く気にしないんでしょうが。
私は結構気にするひとです。
 
しかし。色々検索しているうちに、
「新iPhoneのOSをバージョンアップすれば、もしかしたら朝9時のバックアップを復元できるかもしれない」
とふと思いつき、やってみようかと思う自分。
 
iPhoneのOSをWi-Fiでアップデートし、再びiTunesにつなげてみる。
 
おおおお・・・
当日朝9時台時点のバックアップが、バックアップ一覧のプルダウンに表示された!!
そういうことだったのか。。。
 
本体交換となった新iPhoneとはいえiPhone5S
5Sが出た当時の最新OSがインストールされています。
そんなことにも気づかなければ、
iPhoneiOSバージョンのほうが古ければ復元できない、ということにも気づかなかった。
 
2013年秋の内容をいったん引き継いだ新iPhoneを初期化して、
無事に当日朝の段階の内容の復元に成功しました!
 
★手こずりポイントと解決法その2★
LINEにログインできない!!
 →登録のメアドとパス、4桁のPINが合っているか確認。
 確実に合っているのに入れない、かつ、当日二度目のログインである場合は
 最初のログインから24時間待ってみる!
iPhoneのバックアップを取る時に、iTunes上で
「バックアップを暗号化」にチェックを入れてバックアップを取ると大丈夫らしいのですが、
チェックをいれずにバックアップをとった私は、復元した新iPhone
LINEに再度ログインしないと、トーク履歴を引き継げない事態となりました。
 
メアド、パスを入力すると、PINの4桁入力画面に進むのですが
どうしてもログインできない。エラーが出る。
う〜〜〜〜ん。確実に合っている自信があるのに。
考えうる全ての4桁を入れても、ログインできない。
しかも10回チャレンジするとその後1時間はロックがかかる。
 
てかさっき4Sで復元したときにはちゃんとログインできて、
2013年秋時点のトーク履歴までさくっと戻せたのに、なぜ?
だから絶対にPINまでは合ってるはず!!
 
と思いネットでいろいろと検索したところ、
「あれ?昨日はだめだったのにログインできた。もしやログイン1日1回まで?」
という趣旨のつぶやきを見かけた。
 
なるほど・・・これかも!と一縷の望みをかけつつ、
念のためLINEのカスタマーサポートにPINの問い合わせメールを出しておく。
 
翌日。
午前中にカスタマーサポートからメール返信。
前日の夜にメールを出したのに、意外と早い。
どんだけかかるんだろうと思っていたので・・・。
しかし、「もう少し詳しく聞かせていただけないとPINは教えられません」といった趣旨のメールだったので、取り急ぎすぐに詳細を返信。
 
前日に4Sを復元した時刻(夕方)を過ぎログインしてみたところ
あっさり入れた。
そして前日9時台の時点までの履歴と、
この24時間の間で受信した新しいメッセージを無事に確認することができた。。
 
ということで、同じ端末での(?)1日2回のログインはNGみたいです。
復元のしなおしなどで1日2回以上、LINEの引き継ぎ作業をするとき
PINまで絶対に合ってるのに入れない場合、
最初のログインから24時間待ってみることをおすすめします。
(復元しなおし自体がレアケースかもしれませんが。。)
 
ちなみにこの日の夜にPINをお知らせするメールがカスタマーサポートから来ました。
超大規模サービスの割にはきちんと早めに対応してくれてるなと感じました。
 
※ちなみに、今までのトーク履歴を引き継がなくてもOKな方は、
LINEのアプリ自体を一回削除して、もう一回DLすれば
メアドとパスワードだけは入力必須だけどPINは求められないそうで、
IDは引き継げるとのこと(=登録されている友達からは見た目の変更ナシ)。
実際に私がやったわけではなくネットで見かけた情報なので、あくまで自己責任でお願いします。