読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約と散財のハザマのワーママブログ

都内在住の30代。息子2歳。ワーキングマザーの息抜きブログです。

里帰りしました

出産を間近に控え、本日実家に里帰りしてきました。

臨月で正産期(いつ産まれてもいい時期)に突入しており
現在37週と4日。
里帰り出産をする人は8〜9ヶ月くらいでするべきだとは思うのですが
私の場合は、都内→埼玉南部への里帰りで、病院も東京北部にあるところなので
最悪、都内の自宅から病院も直接行けちゃう感じということもあり
ギリギリまで自宅にいました。
経過は比較的順調で、結構身軽に動けたし。

何よりも夫が相当寂しがっていたので、ギリギリまでいました…。
妊娠当初からこの私の里帰り出産を不安視していた夫。
自分のことしか考えてないなぁ。子どもっぽいなぁ。と思っていたけど
私もさすがに里帰り直前は寂しくて
今朝、夫を見送って軽く涙ぐんでしまった。柄になく…。

今日の健診ではいつ産まれてもおかしくないですねと言われたので
破水、陣痛を待つばかりとなった。
恐ろしさしかないんですけど。うぉい。

里帰り出産は色々考えてしまう。
0歳〜24歳までと、28歳からの3年間を過ごした実家。
1〜2週に1度、ご飯を食べに帰ってはいたが、
今回は3年ぶりに実家で「生活」をする。
そうすると色々見えてくるものがある。
家屋の古さや快適さ、親の老いた面など…。
目の当たりにしてすごく辛くなってしまう。

なので出産は怖いし、
世界で一番ビビってる妊婦なんじゃないかって思うけど
そんな私でも。
早く産んで、赤ちゃんのお世話に専念して、
余計な心配などせず、無駄に湧き上がる感情も少なくなるような生活がしたい。
と思ったりする。

ま、産んだら産んだでマタニティブルーになるのかもしれないですが。。